タグ別アーカイブ: 料理

The entrance to the delicious time / 美味しい時間への入口

こんばんは。本日は膝の違和感があり。。。接骨院デビューしました。以前に転んだのが原因だったようで、しばらくランニングはやめたほうが良いとの事でした。なにより健康第一ですね。

さて、こちらは前々から行ってみたかった恵比寿にあるフレンチレストランのモナリザで撮影した一枚です。さすが1つ星というだけあり、どの料理もワインも美味しかったです。お店の方の接客もしっかりしていて勉強になりました。

このお皿はアミューズ、菜の花のミルフィーユです。実はこちらは透明なお皿が二枚重ねてあり、その間には本物のお花が挟まっていたのです!一人ひとりの花の種類が違うので、まるで絵柄の違うお皿のようで感動しました。目でも舌でも楽しめる工夫って素敵です。そんな小さな発見も楽しくて笑ってばっかりの食事でした。美味しい料理を頂いている時間は、人生でとっておきの幸せな一時だと感じます。雰囲気も落ち着いているのでおすすめのお店です。季節ごとにお料理が変わるそうなので、また夏に行きたいです。

+SAIGMA DP3 Merrill

+撮影地 モナリザ Monna Lisa FrenchRestaurant

Happy dish / 幸せなお皿をご馳走様でした。

無事に節目の年を迎えたさおたんです。沢山の方からお祝いのメッセージを頂いて幸せな一日でした。Island Galleryの皆と大好きな先輩には素晴らしいお料理とワインでお祝いしていただきました。また次なるステップへ向けて楽しいスタートが切れました。これからの自分もまた楽しみです。

ついこの前、20歳のお誕生日を祝ってもらったような気がします。まさかこんな未来にいるとは想像もしていませんでした。タイミング良く「地球交響曲」という人生を変えるような映画と出会い、木版画家・名嘉睦稔が大好きになり、ギャラリーへ足を運んだのがそもそのも始まります。この居心地の良いギャラリーで働けたらいいなとイメージをしていたら気が付いたら店長になっていました。次の10年後はどんなになってるのかな?また新たなイメージをしてみようと思います。

さて、こちらは京橋が誇る名店・東京バルバリの小池シェフのお皿です。鳥の異なる部位をそれぞれ違うスタイルで食べれてしまうスペシャルな一品でした。コチラ以外のどの一品も味わいがあり本当に美味しかったです。もうここまでの一皿に想いがこもっているとアートですね。幸せなお皿をご馳走様でした。

+SIGMA DP3 Merrill
+撮影地 東京バルバリ

ニューヨークグリルにて、シャンパンで乾杯♪

 
 
一年に一度の我が家のお楽しみである、パークハイアット東京にあるレストラン「ニューヨークグリル」へ行って来ました。50階からの眺めは雲が多く霞んでいたのでちょっと残念でしたが、生演奏も聞けて素敵な雰囲気でした。もちろん、ワインもお料理もデザートも美味しくて大満足の時間でした。

本日の赤ワインは・・・
シャトー モンテレーナカベルネ・ソーヴィニヨン ナパ・ヴァレー [2006]
前よりワインリストを見て理解できるようになったけど、アメリカのワインがほとんどで選べなかったので、お店の方に選んで頂きました。プロの意見を聴くのが一番ですね。重厚な感じで米沢牛やチーズとも合っていました。そして、色々な話を聞かせて頂いて楽しいひと時でした。飲食店の印象は食事以外の接客の部分も大きいのだなと思いました。

景色も雰囲気も素敵なので記念日などにオススメのお店です。

+ニューヨークグリル – パーク ハイアット 東京