タグ別アーカイブ: kyoto

What’ this!? This is a traditional Japanese food/ 京都で出会う伝統的な日本食♪

こんばんは。朝は暖かくてまるで春のようだったのに、夜には冷たい冬に戻ってしまいました。
春はまだ遠いですね。

本日も京都での写真をアップしちゃいます。こちらは錦市場で撮影したぬか漬けの写真です。渋い雰囲気に嬉しくなりました。以前はあんまり好きじゃなかったのですが、日本酒にはまってからは美味しいなと感じます。渋い樽に入ったぬか漬けを見ただけで「あ!美味しそう~」と感じますが、隣でこれを発見した外人さんは「What’ this!?」とびっくりしてました。確かに日本人にとっては見慣れた風景ですが、野菜が土にただ埋まってるみたいでそりゃあなんだか分からないですよね。

さて、明日から極寒の北海道へIsland Sound自然音のレコーディングへ行ってきます。しっかり着込んで行きたいと思います。行ってきます~☆彡
そして、明日はSIGMA DP3Merrillの発売日でもあります。SIGMA DPシリーズが最近のお気に入りなので気になっています♪

▼Island Sound
+出羽三山~神さまの通り道~
+究極の自然音 八重山~神々が集う場所~

Night of Gion in Kyoto / 京都出張にて祇園の夜を探索


こんにちは。暖かい休日となりましたね。皆様いかがお過ごしでしょうか?
私は掃除と洗濯をしてほっと一息です。

さて、次回の展覧会の打合せで初めて京都へ行ってきました。打合せ帰りに、錦市場~祇園を探索してみたところ、びっくりしたのが祇園見学をしている海外からの観光客の多いこと!確かに日本らしい風景ってここぐらいにしかないよな。。と思いました。大切にしていかないといけないですね。いつかはこの中の格調高きお店へ入ってみたいな。

さて、こちらはボスの撮影について同じ場所から撮ってみました。同じだからこそ、ちょっとした構図の違いがセンスの違いになるのね~と色々と発見がありました。昨年挑戦したナショジオのコンテストは全く何もなかったので、2013年はちょっとは健闘したいなと思います。

▼ひでおちゃんねる
+The historical old town / 歴史ある町並み 京都祇園

KYOTO STATION / 京都 鉄学の道

I’m not crazy about railway,but this is a scenery of beautiful.
So I was impressed at KYOTO STATION.
When I use a camera ,I was changed to find good view.

鉄子というワケではなかったのですが・・・宿泊したのが京都駅のすぐ上にあるホテルグランヴィア京都でしたので、思いがけず駅の面白い風景と出会えました。ちょっと京都らしくない写真になってしまったけど、美しい光の立体交差点はまるでアートのようで感激しました。カメラを持つと鉄分が少し増えるようです。

+SIGMA DP1 Merrill

I took a photo of beautiful GOLDEN KYOTO. / 京都と言えば金色に輝く金閣寺

Japan is likely to fall.
I went KYOTO ,this town is famous for Traditional Japanese Style.
I love this town.I was taken with the camera of SIGMA DP1 Merrill.

秋の雰囲気が少しづつ漂ってきましたね。私は今週は嬉しい事にスケジュールが集中し、東京→京都→東京→山形→秋田→東京と充実した日々を過ごしています。まずは、SIGMA DP1MerrillとDP2Merrillの2台体制で望んだ京都の旅写真からアップしていきたいと思います。

こちらは金閣寺で撮影したTHE観光写真です。しかし、DP1Merrillで撮ると美しさがさらに引き立っているように感じます。今度は雪の降った日に行ってみたいな。写真を見ると一見静かだけど、実は日本のみならず各国からの観光客が集まっていて、色々な言葉が飛び交っていてインターナショナルな雰囲気で楽しかったです。

+SIGMA DP1 Merrill

銀閣寺の向月台に背筋が伸びる思い。


 
母のリクエストで訪れた銀閣寺。日本、そして世界中からの観光客がつめかけている中、お庭の向陽台のある付近には静かな時間が流れているような気がしました。

なんてすっきりとしてそして緊張感のある線なのだろう。手前の銀沙灘の曲線とのコントラストでさらに美しく見えます。そして、ちょうどここの紅葉は早かったようで、赤と緑と白の素晴らしい配色で見れました。

庭に白砂が使用されているのは、自然の光を部屋の中に取り入れるための工夫でもあったのだそうです。風流で素敵だな。今度は雪の積もる銀閣寺に来てみたいな。さながら京都は沼のよう。。。どんどん魅力にはまっていきます。