タグ別アーカイブ: 紅葉

In Shirakawa through the Gion / 祇園を流れる白川にて

ようやく光回線が開通したさおたん家からこんにちは。あまりのネット環境のスピードの速さに感動です。さて、THE ALFEE坂崎幸之助氏の書写真展開催の為に京都へ一週間ほど出張していました。憧れの都で仕事ができて感激の日々でした。

毎朝少し早く起きてお散歩して撮影した写真と、帰りがけに一泊二日でボスに連れていってもらったパワースポット・伊勢神宮、熊野本宮大社、そしてなぜか遠回りして立ち寄った(?)長野の写真もこれからアップしたいと思います。

こちらは風情ある祇園の街中を流れる白川にて撮影した紅葉です。秋はさらにキレイなのでしょう。秋にまたそうだ!京都へ行こう。一週間いたけど、何度でも行きたくなる不思議な都です。

+SAIGMA DP2 Merrill
+京都 祇園

+ひでおちゃんねる

+Island Gallery

Frame of autumn / 秋色の額縁

秋もすっかり深まりもうすぐ11月が終わりますね。私は12月から仕事を始めたので、毎年11月から12月への変わり目はちょっとした節目の気持ちで迎えます。女子美を卒業して就職もせずあてもなくふらふらと沖縄や旅をしていた時に、ボクネンズアート東京(現在のIsland Gallery)にひろってもらい、仕事を始めたのが21歳の12月の事。ふと気が付けば20代最後の年の11月末となり、仕事は丸7年続いて8年目へ突入です。

学生時代はアートやガイアな事に一生懸命で、仕事というか社会的な生活は私には向いていないと思っていたので。。。まさかこんなに長く同じ仕事を続けているとは自分で自分に驚きます。途中からは店長までさせてもらってるし、こんな奇跡のような事ができているのは支えてくれてる人たちのお陰です。何も分からなかった私に根気強く指導してくれたボスはもちろんの事ですが、Island Galleryへ来てくださっているお客様からも色々な事を教わりここまで育ててもらったなと改めて感じています。ここ3年はボクネンさん以外の作品も扱うIsland Galleryへと大きな変化があったり、Island Soundチームの一人としてロケで自然音の録音に参加させてもらったりと未知の領域の仕事となり毎日があっという間にすぎ、そして一年も飛ぶように過ぎて行っているようです。このまま気が付いたら30代最後の年とならないように。。。またそろそろ、絵を描いたり写真を撮ったり自分の活動もしていきたいな。

こちらの写真はSIGMA DP2 Merrillで青森の奥入瀬渓谷で撮影しました。紅葉の最盛期は過ぎてしまっていたのでちょっと残念でしたが、思いがけず面白いフレームを見つけました。天然の額縁、キレイですね。

秋へと続く階段 / Stairs leading to the fall

Island Galleryでの充実した日々で、いつの間にか東京では秋の紅葉シーズンがもうすぐ到来です。
 
自然が作り出すカラフルな世界が好きな私としては東京が華やぐので嬉しい季節です。こちらは青森の青池近くでSIGMA DP2 Merrillで撮影しました。
 
そして、この季節になるとどうしても京都へ行きたくてうずうずしてしまいます。季節病か習慣か。。いや、銀座線の渋谷駅にJR東海「そうだ 京都、行こう。」のポスターが大きく貼られるのが原因な気もします。