タグ別アーカイブ: 展覧会

One road to Tokyo Station / 東京駅までの一本道

Island Galleryから東京駅まで続く一本道。これからここを定点観測してみようかな。前までは突き当りの東京駅に新幹線が止まっているのが見えたのに、いつの間にか八重洲口リニューアルで見えなくなってしまった。たった数年で、どんどん変化する「京橋」この写真も後で見返したら、懐かしいんだろうな。

さて、Island GalleryではGoogle+で人気の写真家・山本高裕写真展「東京未来都市」を開催しています。未来を感じる東京を切りとった世界がギャラリーに広がっていてワクワクします。オリンピックを控え注目を集めるTOKYOを世界に発信する中心地になれたらいいな。

Takahiro Yamamoto写真展  / 東京未来都市山本高裕写真展 東京未来都市 / Google+フォロワー200万人記念
会 期 2月22日[土]-3月9日[日]
会 場 Island Gallery
    東京都中央区京橋1-5-5 B1
    03-3517-2125
入場無料 会期中無休 Open 11:00-19:00
協 賛 マルマン株式会社 Canson Infinity
作家来廊 2/28(金)、土、日(予定)
山本高裕アーティストトーク『東京未来都市』

山本高裕(写真家)× 石島英雄(Island Gallery オーナー)

場 所 IslandGallery
日 時 3月1日[土] 17:00~19:00
入場無料

Portrait of dog / 5年越しの大作ポートレート!?

いえいえ。。ただの作家さんが気まぐれだっただけなのです。なんて、こちらはダックスフンド犬・ダイナちゃんの肖像画です。この五年の間に、頼んでくれた従兄弟は結婚し、すでに子どもまでいるという長い年月お待たせしてしまいました。G+を通じて大勢の方にコメントで励まして頂いたお陰で完成までたどり着きました。ありがとうございます。

絵を描いている時、それは私が一番集中できる時間かもしれません。気がつくと2時間はあっという間に過ぎているのです。頭の中がその事だけになる時って幸せだなと感じます。どこで筆を止めるか。。という問題で苦悩もしますが、ある瞬間に、終わった!そんな気がするのです。今はどんな額装にするか考えていて楽しいです。本職であるIsland Galleryでの仕事柄、作品の撮影したり、額装したりするのがパパっとできるようになったのが嬉しいです。アーティストの卵はギャラリーで働くといいと思います。

さて、明日からは名嘉睦稔木版画展『太陽の花 星の花』がスタートします。大尊敬する沖縄の木版画家の名嘉睦稔は一年で30作品くらい制作しているので、多作ですね。今回は新作の公開と、沖縄からボクネンさんもやってくるので沢山の方に見に来てほしいなと思います。描いた本人にとっては、大勢の人に見てもらってほめてもらうのが一番の喜びなのだと思います。私もそれは同じです♪

+SIGMA DP2 Merrill

Small memories of Hawaii / ハワイの小さな想い出

写真で撮る事により、その場所をより鮮明に覚える気がします。このハワイで歩いている途中に出会った何気ない写真を見るだけで、その周りの風景とか音とか天候が思い出されます。心に留まった風景と一度しっかりとファインダーを通して向かい合うからなのでしょうか。

そういえば、デッサンした静物画とか、スケッチした風景はもっと真剣に長時間見てるからより鮮明に思い出せる気がします。脳の不思議さ。。。一体どれほどのパワーを持っているのでしょう。

+SIGMA DP3 Merrill

さて、Island Galleryで開催している「Google+ 三人写真展 The Three Men Emerge」会期が本日と最終日のみとなりました。まだの方、そしてもう一度見たい!という方も歓迎です。素敵な作品がお待ちしています。

G3

Google+ 三人写真展 The Three Men Emerge
会 期 8.16[fri]-29[thu] open 11:00-19:00
    ※会期中無休・入場無料

会 場 Island Gallery
    東京都中央区京橋1-5-5 B1
    03-3517-2125

『Google+ 三人写真展 The Three Men Emerge』開催に向けて【さおたん店長編4 作品展示】

夏休み中の登校日みたいな京橋からこんにちは。只今「Google+ 三人写真展 The Three Men Emerge」準備中です。いよいよ明日からとなりました。本日も真面目なギャラリーでのお仕事についてです。本日は展覧会の作品展示についてのお話しです。

ギャラリーにとって、作品展示は大変だけど一番楽しい時間だと思います。展示作品の並びによって、一つ一つの作品が輝いたり沈んだりするので実は展覧会のイメージを作る重要なお仕事です。

作家さんご自身がお決めになったり制作年順に並べたりする場合は別ですが、今回はお任せ頂いたので、それぞれの作品が光るように作品を配置します。隣り合う作品の色合いがお互いを引き立てあっているか?同じようなテーマの作品が続いていないか?そんな条件を組み合わせ、まるでパズルのように配置を考えます。そして、作品と作品の間隔は均等か?目線とちょうど合っているか?など考えながら高さと位置を決め、最後に大切なキャプションを貼って完成です。

さて、あとは展示替えをほぼ終えてあとは作家さんのチェックを待つばかりです。ドキドキ。

+『Google+ 三人写真展 The Three Men Emerge』開催に向けて【さおたん店長編1】
+『Google+ 三人写真展 The Three Men Emerge』開催に向けて【さおたん店長編2】
+『Google+ 三人写真展 The Three Men Emerge』開催に向けて【さおたん店長編3】

G3

Google+ 三人写真展 The Three Men Emerge
会 期 8.16[fri]-29[thu] open 11:00-19:00
    ※会期中無休・入場無料

会 場 Island Gallery
    東京都中央区京橋1-5-5 B1
    03-3517-2125

『Google+ 三人写真展 The Three Men Emerge』開催に向けて【さおたん店長編3】

夏休み期間でひっそりとしたオフィス街・京橋からこんにちは。只今、16日からスタートする「Google+ 三人写真展 The Three Men Emerge」準備を進めています。本日も前回から続きで真面目なお仕事のお話です。今回は「Google+で出会った三人の写真家についてです。その前に、まず私がボスからの紹介でGoogleが新しく作ったSNS「Google+」を始めたのは二年前からでした。「サークル」というオススメの人を紹介する機能で、世界中にいる素敵な写真家を知りました。タイムラインには彼らが撮影したクオリティーの高い写真が次々に流れてすっかり夢中になりました。そんな中で、徐々に日本人で素敵な写真をポストし続けている方達がいる事を知りました。日本にもこんなに素敵な場所があるんだ。。。と特に輝いていたのが、今回の写真展で展示をして頂く三人でした。

+Takahiro Yamamoto
+Nao Sakaki
+Yuga Kurita

それぞれ個性溢れる作品を撮影しています。本業は別のお仕事をしながら、日々切磋琢磨して技術を磨いて感性を活かしている姿に心動かされます。現代の日本の中で、ふとした日常の中にある、普段は気が付かないちょっと違う世界。アートだけに向き合っているのではなく、ハードな仕事をこなしながらこそ撮れる作品です。
さて、これから展示替えです。どんなギャラリーになるのか楽しみです。

+『Google+ 三人写真展 The Three Men Emerge』開催に向けて【さおたん店長編1】
+『Google+ 三人写真展 The Three Men Emerge』開催に向けて【さおたん店長編2】

G3

Google+ 三人写真展 The Three Men Emerge
会 期 8.16[fri]-29[thu] open 11:00-19:00
    ※会期中無休・入場無料

会 場 Island Gallery
    東京都中央区京橋1-5-5 B1
    03-3517-2125