タグ別アーカイブ: 地球交響曲

地球の事、ボクネンさんの事、たんたんと。

仕事が休みの本日は思い立って私のバイブルである龍村仁監督のドキュメンタリー映画「地球交響曲」第四番のDVDを久々に見ました。最初に見た10年前の気分に戻って、地球の事を久しぶりに意識しました。たまにはそういう時間が必要ですね。
この映画に出演してるどなたも素敵な方なのですが、やっぱり一番は我らが名嘉睦稔先生のパートです。2000年に撮影されていたということはボクネンさんは46歳かな!?若いけど、話していることが仙人みたいだいで、改めてすごいなと思いました。思えば最初にボクネンさんの魅力にはまったのはその少年のような人柄でした。それから作品に感動して、画集を図書館で見たりしたけど実物を見たのは大学4年生の頃でした。敷居が高くてなかなかギャラリーへ行けなかったので3年も経ってたんですね。でも、女子美を卒業した後にギャラリーで働けたら幸せだろうなと未来を描いていたら、いつの間にか名嘉睦稔常設画廊の店長になって夢が叶っているので不思議です。今では家中に作品を飾ってるからボクネンさんの世界が当たり前になってるけど、よく考えると一つ一つがすごい事です。

私がかつてそうだったように、Island Galleryへいらしてくださる一人ひとりにボクネン作品を見るまでの物語があります。人と話すのがそんなに得意でもなくコツコツアートを制作してるのが好きな私が深く人と関わる仕事を続けているのは、きっとボクネンさんが好きという共通点を持った人と出会える嬉しさからだったんだろうな。

ちなみに。。この作品が学生の頃にボクネンさんの影響をもろに受けて描いた絵です。おはずかしいですが、それだけインスピレーションを沢山もらってたのを感じます。さーこれからもたんたんと♪

harunouta春のうた~南島からの贈り物~
名嘉睦稔木版画展

1月25日(金)~2月16日(土)
日曜休廊 11:00-19:00
Island Gallery
東京都中央区京橋1-5-5 B1
tel / 03-3517-2125

 
 

念願の星野道夫氏の写真展「祈りの森・再生」始まりました!

大学生の頃に地球交響曲第三番を見て初めて知った動物写真家の星野道夫さん。それから、彼のほとんどの本を読んでぐぐぐーーっとはまりまして、アラスカへ行って星野さんの生活していた地へ行くのが夢の一つでした。

特に好きな本は「イニュニック」です。アラスカに移り住む話を読むとわくわくします。そして、特に印象的なのは先住民の「雪」を表す言葉が何種類もあるというお話。それだけアラスカでは雪が身近なのですよね。そんなふうに、現地の生活に密着しながら写真を撮っている星野さんが、本当に素敵で憧れの人です。

さて、大人になった私は、別の方向から星野道夫さんと関わる事ができました。それは、写真展を開催するという夢のような出来事です。ドキドキしながら奥様である星野直子さんへ企画のお話をさせて頂いて、ご快諾頂けました。そして、10点の素晴らしい写真の展示が実現しました。展示する写真を選ばせて頂くという幸せなひと時、そしてその写真へ合う言葉を星野直子さんがつけて下さいました。

おととい、明治神宮文化館宝物展示室に特大サイズのアラスカの大自然を切り取られた写真を一般公募写真と共に展示しました。それはそれは素晴らしく、生命の力が写真からはなたれているようで、見ていると涙が出てきそうになりました。そして、大きなものに包まれている気がして元気が出てきました。ぜひ皆に見てもらいたいと思っています。

■■
海森彩生写真展・ゲスト写真家 星野道夫「祈りの森・再生」
 
会  期 | 7/20(水)~7/26(火)
開館時間 | 9:00-16:30 (入館は閉館の30分前まで・火曜は16:00閉館)
会  場 | 明治神宮文化館宝物展示室
施設維持協力金 | 500円
http://umimori.com/1931
  
+関連イベント まだ若干お席に余裕がございます♪
地球交響曲第三番上映 星野直子氏&龍村仁監督 7月24日(日)※要予約
http://umimori.com/category/event/movie
 
 
星野道夫
1952年、千葉県生まれ。第15回木村伊兵衛写真賞受賞。アラスカの動物・自然人々の撮影を続け、多数作品を発表。1996年にヒグマの事故により急逝。
 
イベントで地球交響曲第三番上映会もあります。こちらは予告編です。↓

思い描いていた企画が動き始めた

東日本大震災から一ヶ月。。。早いような長いような。昨日もまた余震があり、あの時の恐怖が蘇ってきました。それでも、心にそれぞれの思いを秘め、何事もなかったかのように人々は家から仕事へ向かいます。戻れるのなら、3月11日より前に時を戻したい。。そんな風に思うけど、この震災を機に気がついた面もあります。以前より世の中に敏感になり、情報を集め脳を使って思考するようになりました。あのまま生活していたら、流される日々だったと思います。

さて、震災直後から私が密かに叶えたいと思っていたこと。。
それは、映画「地球交響曲」第四番の上映会と龍村仁監督のお話会を開くという事です。私は元来ガイアシンフォニーマニアですが、この震災で改めて私の心を一番励ましてくれたのは「地球交響曲」でした。普段は忙しくてなかなかDVDを見れていなかったのですが、ぽっかり時間が空いて久しぶりに見てみたら映画の中で出演者が話している内容は、まさに私が今必要としている言葉でした。そして身体もほぐれ、前に進んで行こうという気持ちになれました。

だから、これはこのタイミングで皆にも見てもらいたいなと思って、上映会するのにどこで会場借りようとか誰に手伝ってもらおうとか考えてたけど、私が働いてるIsland Galleryにプロジェクターも椅子もあるなと思ったのです。といっても・・いつか出来ればいいなと思っていたのですが、ふいにチャンスがやってきて開催できる運びとなりました。しかも、前からやりたかった名嘉睦稔「地球交響曲展」も開催!そして、龍村監督のトークが二回もあります。想像していたよりも面白い事になっています。余震が続いていたりとまだまだ大変な時期ですが、来週4月16日(土)29日(金・祝)18:00~となります。もしご都合宜しければぜひ来てください。一緒に時間を共有できたら嬉しいです。
 
 
【次回予告】名嘉睦稔「地球交響曲展」4/16(土)~
4月16日(土)~30日(土) ※会期中無休

OPEN / 11:00-19:00
Island Gallery

[龍村仁監督トークイベント]
4月16日(土) 18:00-20:00 / 29日(金・祝) 18:00-20:00
限 定:各30名様(※要予約)