タグ別アーカイブ: 名嘉睦稔

カメラ好きの祭典 CP+

パシフィコ横浜で開催されている、カメラと写真の総合展示会「CP+」シーピープラスへ行ってきました。ご来場の皆様、良いカメラ&レンズをお持ちでして。。圧倒されて帰ってきました。本日の来場者数は12,409名だったそうです。年々盛況になっている気がします。個人的にはSIGMAブースが一番印象的でした。サンプル写真のセレクトなどセンスの良さが光っていました。レンズにも大変お世話になってるし。。楽しいひと時でした。カメラ好きにとってはまさに祭りのような感じです。

さて、こちらの写真にある通りEPSONさんのブースにて、三井公一先生がセミナーやワークショップを行っています。明後日、2月12日(土)まで開催されています。カメラ関係にご興味ある方にオススメです。WEBか事前登録をすると入場料が無料となります。

+カメラと写真の総合展示会「CP+」シーピープラス

+Island Time展
三井公一先生の作品も展示しております。2月11日(金・祝)~20日(日)

島にゆったりと流れる特別な時間 / Island Time

沖縄の木版画家・名嘉睦稔のアトリエから素敵な作品が到着しました。新作が届くのは久しぶりでドキドキしながらのご対面。タイトルは「夜空の路」キラキラと輝く星宙の中を旅する渡り鳥が抽象的に描かれている素敵な作品です。しかも、横に細長い初めてのサイズで制作された冒険作なのでとくに新鮮に感じます。私が勤めるギャラリーで来週から始まる展覧会のメイン作品です。

伊是名島で育った名嘉睦稔は、少年の頃に夜遅く上空を渡り鳥が飛んでいるのを目撃したのだそうです。きっと、その頃の気持ちを描いた作品なのではないでしょうか。。。よく見ていると、神様の目線で描かれているような気がしてくるから不思議です。

Island Time = 島の時間

忘れがちな本来の地球時間。島に行くとゆったりとした時の流れを思い出してほっとします。そんな感覚を大都会にあるIsland Galleryで感じてもらえたらいいな、と思ってこの展覧会タイトルにしました。先日いらしたお客様は小さなお子さんを預けてわざわざ来てくださり「ギャラリーでゆっくりアート鑑賞ができて嬉しい、良いリフレッシュになりました!」とおっしゃって下さいました。そのさっぱりした笑顔を見てアートの持つ力を感じました。私もいつかそんな作品が作れたらいいなと思いつつ、今は多くの方に素晴らしいアーチストの作品を見てもらえるように日々勉強中です。

+++

Island Time展 / Island Galleryリニューアル1周年記念
2月11日(金・祝)~20日(日) 会期中無休 / 11:00-19:00
Island Gallery(東京都中央区京橋1-5-5 B1)

池上永一氏 琉球ロマネスク「テンペスト」


 
こちらは7月に首里城へ行った際に撮影したさおたんムービーです。突然なぜっ!?
というのも、沖縄出身の作家・池上永一氏の琉球王朝を舞台にした小説「テンペスト」にすっかりはまっています。2月の舞台を見に行く前に勉強しようと手にとってみたのですが、なんで今まで読んでなかったんだろう。。。と不思議なくらいです。書籍の表紙は名嘉睦稔が一番合うのになと思いつつ、どんどん世界に引きこまれています。
沖縄好きの方でまただ読んでない方にオススメです。
 
舞台版の主演は沖縄出身の仲間由紀恵さんなのです。かつて大好きだったドラマ「トリック」を思わせる生瀬勝久さんとの共演、楽しみだな。
 
 
 
 
▼池上永一「テンペスト」

▼舞台 琉球ロマネスク「テンペスト」

▼Island Gallery / 名嘉睦稔