タグ別アーカイブ: シグマ

SIGMA dp2 Quattro 生まれ故郷への旅

雪の会津で幸せな旅をしてきました。私の作品制作に欠かせない大切なカメラ「SIGMA dp2 Quattro」の生まれ故郷である、SIGMA会津工場を訪ねる旅です。SIGMAさんとの出会いは初めての一眼レフカメラを使っていた時に使用したレンズです。今はすっかりDPばかりですが、CANON EOS KISS X2に確かSIGMA 17-70mmだったかしら、SIGMA 30mm F1.4も好きで楽しく使っていました。まさかそれからSIGMAの山木社長とお会いして、会津工場を訪ねる事ができるとは夢のようです。

そして、なんと今回は「やまけんの出張食い倒れ日記」のやまけんさんIsland Galleryひでおさんとの三人旅でした。2日間とは思えない濃い旅をこれからご紹介したいと思います。

こちらは立ち寄った裏磐梯の五色沼です。春にはまたどんな色を見せてくれるのでしょうか。またぜひ訪れたいです。

+SIGMA dp2 Quattro

SIGMA|株式会社シグマ

やまけんの出張食い倒れ日記
あの素晴らしき変態レンズ&カメラメーカーSIGMAの会津工場にどっぷり潜入し、美人担当者がプロデュースする社員食堂で腹一杯いただき、そしてレンズとカメラがほぼ内製で誇らしく出来上がってゆく光景を見た! その1

東京の大鏡

あっという間に12月も中旬となり急に冬の寒さがやって来ました。月日が流れるのが本当に早くて驚いてしまいます。年内にやりたい事があれもこれも思い浮かんでしまいまうから不思議です。

さて、ただいまIsland Galleryでは1月に開催される25人写真展「#東京25区 Photographers on Google+ Present」の準備が着々と進んでいます。皆さんかわるがわる来廊してプリントしたりサイン入れをしたりとバックヤードはワイワイしています。参加される皆さんとても素敵な作品ですので、どうぞお楽しみに。私も急いで準備しないと!?

+SIGMA dp2 Quattro

Dog mimicry into bed. / お布団に擬態化する犬

気がつけばあっという間に芸術の秋。。。この季節が一番好きかもしれない。先日、女子美のデザイン学科の同窓会の会報誌にギャラリーでの仕事について取材をして頂きました。十年ほど前になる女子美時代を思い出して、あの頃に色々と勉強した事が活きているのを確認した感じがします。四年間の日々は濃かったんだなと改めて思いました。

さて、こちらはあまりに気持良さそうに眠っていて、そのままお布団になってしまうんではないかと思われる我が家の犬・トムお爺さんです。

+SIGMA dp2 Quattro

Seize the light / 光をつかめ

ふと休日になって、秋の匂いと、雲と、虫の声に驚く。毎年7月、8月となぜか忙しく、記憶のない夏が駆け抜けていく。そして、秋になるとはっと目を覚ます感じ。芸術が盛んになるこの時期は、なんだか落ち着くいい季節。

ギャラリーで開催している写真展『ライカと共に、世界の果てへ / WIEN1973』オープニングイベントで大御所写真家の田中長徳さんのトークイベントで聞き手を勤めさせていただいた。さすがこの道40年のアーチストの話は深い。光についての話にはっとした。油絵を描く時も結局、物を認識させるキーワードは光で、下書きは青と黄だけで描いて平面に立体の世界を作り出していた。アートを見るのは結局は人なんだから、人の目に届かなければ意味がない。光をいかにつかむか。一番の基本はやはり根本で大事なんだな。

+SIGMA dp2 Quattro