カテゴリー別アーカイブ: blog

夢のようなできごと / 5/23(土) BayFM「THE FLINTSTONE」出演♪


この大変な時に、なんだか夢のようですが。。。嬉しいことが起こりました。
ありがたいことに、このたびラジオ番組 BayFM「THE FLINTSTONE」にゲスト出演させていただく事となりました。
今週末、5月23日(土)18時~19時放送予定です。
以前、名嘉睦稔さんや高砂淳二さんも出演されている地球や自然がテーマの番組です。
五年間この彩色写真画を続けてこれたからこそです。応援してくださったおひとりおひとりに感謝です。

リモートでの収録だったので、おうちからお話しできたので緊張は少し和らいでいたのですが、
なかなか言葉だけで気持ちを伝えるのは難しく、ちゃんとお話できたかなーと反省しっぱなしですが。。。
彩色写真画についてのお話や、島々の旅のお話をさせていただきました。
番組内の音楽の選曲もとっても心地よく、ナビゲーターの小尾渚沙さんのお声もとっても素敵なので、
おうち時間のお供に聴いていただけたら幸いです。

●BayFM「THE FLINTSTONE」/ 5月23日(土)18時~19時
https://www.bayfm.co.jp/flint/

安斉紗織 NEW ONLINE GALLERY OPEN


お元気ですか?
大変なことも沢山なのですが。。。少しづつ希望の気配がやってきてますね。
せっかくなので、日々の良いことを探して過ごして行こうと思います。
最近ではこのなんとも不思議な非日常が日常になっていて、
近所の雑木林を散策するのが日課になりました。
ぐんぐん成長する草花に驚いたり、
活発に動き回る虫たちを眺めて過ごしたり、
さえずる鳥を観察したり、
おうちのすぐそばにいるのに、まるで旅をしてるかのようです。

さて、私の作家活動としては大阪展が延期となってしまい、
とっても残念ではありますが、その分、嬉しい出来事もあります。
このたびオンラインギャラリーがリニューアルしました。
過去五年間、七回の個展作品を全てご覧いただけます。
なかなか旅に出れない時ですので、よかったらおうち時間に旅気分に
ひたっていただけたら幸いです
いつの日かまた旅に出たり、みんなと集いたい。。。
その時まで希望を持って日々過ごしていきたいと思います。

▼安斉紗織 彩色写真画 ONLINE GALLERY

▼安斉紗織 彩色写真画集 2015-2020

彩色写真画家、五年目の春に。

お元気ですか?ブログの更新が途絶えていましたが、私は元気にしています。
地球が大変な時を迎えているいま・・・心が痛みます。
数年前に入院していた事があり、その時にお医者さん、看護婦さん、日々のお世話をしてくださる方々に本当に助けていただきました。闘病中の方、病院の方々、大変な日々だろうと想像すると辛く思います。どうか早く収束しますようにと祈るばかりです。
今の私にできる事は手洗いと睡眠、何よりお家にいる事!ということで引きこもりの日々です。またそんな今だからこそ見つけることができる小さな幸せが日々あるように思います。

本来なら本日より大阪での展覧会が始まるはずだったので、とっても残念ですが。。。またの機会を楽しみに前を向いて行こう!と思って日々を過ごしています。

そんな中で、念願のカタログブックが完成しました。『マナ紬ぎ』から大阪で発表予定だった新作『焔花』の中より、54点をセレクトしました。世が鎮まり、新たな輝きに包まれますように。。。と想いを込めています。おうち時間のお供にお手にとっていただければ幸いです。

安斉紗織 彩色写真画集 2015-2020

安斉紗織 彩色写真画集 2015-2020 / 販売のお知らせ

2015年「マナ紬ぎ」から、2020年「焔花」まで、
ある時は京橋のギャラリーで、
ある時はカメラと共に南島の浜辺で、
作品をご縁に素敵な出会いに恵まれました。
お会いしたお一人お一人に感謝の気持ちでいっぱいです。
おかげ様で彩色写真画家としての五年目の春、
初めてのカタログブックができあがりました。

地球が大変な時を迎えている2020年の春、
花々や太陽、月、海、焔、
大いなる自然から日々助けてもらい、
十分に幸せで満たされてる事に改めて気が付きました。

世が鎮まり、新たな輝きに包まれますように。
祈りを込めて、これからも絵筆を取ります。

安斉紗織 / ANZAI SAORI

詳細
A5横版 / 68ページ
作品収録数 54点
販売価格 2,500円(税込)
送料200円(税別)

Island Gallery 「夏の終り、秋の始まり」参加します(31日~)

暑さも少し和らいでほっとします。そして気がつくと夏から秋へ。。大好きな芸術の秋がやってきます。
そんな素敵な季節に開催される10名の作家による展覧会に参加します。京都で撮影した彩色写真画作品「楓の舞」「竹林の彩」こちらの二点をセレクトしていただきました。本日、展示替えで一足早くギャラリーで拝見して、尊敬する作家の皆さま9名の個性あふれる作品に感動しました。改めて。。素敵な作品と共に、私の作品を見ていただける機会があること、幸せだなと思います。

展覧会初日と、平日に多く在廊しております。お会いできる方がいらしたら嬉しいです。ご来廊お待ちしております。

***在廊予定
8月31日 11:00-16:00
9月2日 11:00-16:00
9月3日 11:00-16:00
9月9日 11:00-16:00
9月10日 11:00-16:00
9月13日 11:00-16:00

夏の終り、秋の始まり / Island Gallery
光きらめく眩しい夏の終わりは寂しさを覚えますが、涼やかな風が吹き豊かに実る秋もまたいいものです。近頃は季節の変化が急であると感じますが、そんななかでも四季の美しさを忘れずに大切にできたらと思います。今回の常設企画展では、夏から秋への移り変わりを楽しむような作品をセレクトし展示販売いたします。

参加写真家 (敬称略)
アキラ・タカウエ / 荒井沙織 / 安斉紗織 / 大塩貴文 / 栗田ゆが / 坂崎幸之助 / 柴田祥 / 宮沢和史 / 藪崎次郎 / Giovanni Piliarvu

夏の終り、秋の始まり / Island Gallery
会  期 8月31日[土]-9月15日[日]
入場無料 11:00-19:00
休  廊 4日[水] 5日[木] 11日[水] 12日[木]
会  場 Island Gallery
     東京都中央区京橋1-5-5 B1 tel / 03-3517-2125
協  賛 マルマン株式会社 Canson Infinity

Feel展 在廊のお知らせです(4/6)

ご近所さんの桜も見頃を迎えて、日常がいつもより華やかに感じます。そして、かつて桜の撮影をしに吉野山、京都、青森を旅した幸せな時間を思い出します。
その青森の弘前にて撮影した桜の作品を現在、IslandGalleryにて開催中の7人の作家による展覧会「Feel展」で展示していただいています。少しの時間になりますが週末に在廊できる事になりましたのでお知らせです。タイミング合いましてお会いできる方がいらしたら嬉しいです。

*在廊日 4月6日(土) 12:00~14:00 

Feel~感じるアートフォトの世界 / Island Gallery
会  期 2019年3月30日(土)-4月14日(日)
入場無料 open 11:00-19:00
休 廊 日 4月4日(木)・10日(水)・11日(木)
会  場 Island Gallery
     東京都中央区京橋1-5-5 B1
     phone / 03-3517-2125
協  賛 マルマン株式会社 Canson Infinity

参加写真家
安斉紗織 荒井沙織 大塩貴文 栗田ゆが
柴田 祥 藪崎次郎 Giovanni Piliarvu