カテゴリー別アーカイブ: blog

写真家・栗田ゆがさんの個展へ参りました♪

富士山写真家・栗田ゆがさん

富士山写真家として有名なゆがさん。富士山の作品たちが素晴らしいのはもちろんですが、本展ではオーストラリアで撮影された星空や、新しい試みの作品も数多くあり驚きの連続でした。何度でもじっくりと見たくなる作品の数々。大きな作品も多かったので、ぜひ多くの方に見ていただきたいと思います!来週の日曜まであと9日間の開催です。

本日はこのあと18時よりオープニングレセプションもあります♪私も参加予定です。

栗田ゆが 写真展『失われた宇宙(そら)を求めて In Search of Lost Space』
会  期 2017年2月17日[金]-26日[日] 11:00-19:00
入場無料 会期中無休 作家全日在廊
会  場 Island Gallery
     東京都中央区京橋1-5-5 B1 tel / 03-3517-2125
協  賛 マルマン株式会社 Canson Infinity
     EIZO株式会社

オープニングレセプション
2月18日[土] 18:00 start
参加自由 入場無料
持ち込み、差し入れ大歓迎です。

個展『花鳥風月』終了御礼 / CP+出演のお知らせ♪

紅の華と共に、ありがとうございます!

おかげ様で3回目の個展『花鳥風月』が無事に終わりました。沢山のご縁ある方に足を運んでいただいて、幸せな日々でした。改めてありがとうございます。今回の個展を通して今後追い求めてゆきたい世界がキラリと新たに見えてきました。自分でも楽しみです。

あるご夫婦の方が「おじーちゃんとおばーちゃんになっても、展覧会が開催される時には杖ついて駆けつけますね!」って言ってくださって、心からありがたく嬉しい気持ちになりました。自分だけでなくて、応援してくださる方との約束も加わって、私の100歳まで作品制作をし続けるという夢がさらにパワーアップしたように感じます。

まず次なる活動としては、あの!カメラの祭典CP+2017のSIGMAブースに出演します。それこそフォトイメージングエクスポ時代に登壇者の方を憧れを持って見つめていたのですが、まさか自分がその場にいるようになるとは夢のようです。
。。って調べてみたら当時のブログ「フォトイメージングエキスポ2009 / PIE」見つけました!?こちらも応援にいらしていただけると心強いです♪

CP+2017 SIGMAブース
『魅せる作品のプリント』(仮)
2月26日[日] 14:15-14:55
出 演 / 石島英雄 Island Gallery 主宰
ゲスト / 彩色写真画家 安斉紗織

Island Galleryにて、新春の特別企画展に参加します。

2017 Island Gallery Ten Colors 写真展

新春企画ということで今月末からの個展『花鳥風月』に先駆けて、伊勢と熊野古道で撮影した縁起物にふさわしい4点をセレクトしました。

私は土曜、日曜、祝日に在廊予定です。今回、大尊敬の憧れの写真家の方々の中に入れていただいて光栄です。本日ギャラリーで少し先に作品をちらりと拝見しましたが、どの作品もパワー溢れていて本当に素晴らしく展示されるのが楽しみです。

2017 Island Gallery Ten Colors 写真展
Island Gallery取扱写真家10人による写真展を開催します。

参加写真家
田中長徳 坂崎幸之助 高砂淳二 山本高裕
栗田ゆが 柴田祥 大塩貴文 安斉紗織
アキラ・タカウエ Giovanni Piliarvu

2017 Island Gallery Ten Colors 写真展
会  期 2017年1月7日[土]-15日[日]
入場無料 会期中無休 OPEN 11:00-19:00
会  場 Island Gallery
     東京都中央区京橋1-5-5 B1 tel / 03-3517-2125
協  賛 マルマン株式会社 Canson Infinity
     フランス菓子 エリティエ
     EIZO株式会社
Opening Reception
1月7日[土] 17:00 Start
※持ち込み、差し入れ大歓迎です。

あけましておめでとうございます

みんな、たくさんの光と幸せに包まれる
そんな2017年を思い描いています。

2017greetings
Image by Island Gallery年末年始のご案内より、伊勢で撮影した紅葉の作品を使っていただきました♪

***

2016年はいつか訪れたいと願っていた日本各地を旅しました。

沖縄、熊野、伊勢、京都、箱根、山形

とくに熊野古道では山のなかを歩きながら、たくさんの佳き出会いがありました。古来より先人が歩いた道のおかげか、世界、日本各地から来ている人たちと交わす言葉がみなあたたかく、初めて会うのに前々からの知り合いように感じました。日本の原風景のような世界を歩きながらデジャブみたいな不思議な感覚があり、きっと私の祖先も誰か歩いていたのかななんて思ったりしました。そして、これからもこの道をまた誰かが歩いていくんだろう。そんな風に自然と思えて、現在と過去、未来が繋がって大きな幸せに包まれているような感覚がありました。

おばあちゃんからもらった一個のみかん
お参りした時の「おつかれ様」のことば
美味しい水
あたたかな太陽の光
美味しいご飯
自然と手を合わせて感謝の気持ちを伝えたくなることばかりでした。

カメラで撮影をしながらだったので、いい写真撮れた?と声をかけてもらえるのも嬉しいことでした。もちろん答えは「撮れましたよ!」です。素晴らしい世界ばかりで、気が付いたら沢山の写真がお土産になっていました。カメラと共に旅をして良かったです。

そしてありがたいことに、この旅の集大成のような展覧会「花鳥風月」を1月に開催する事に決まりました。今はこちらに向けて制作の日々を送っています。この気持ちを少しでも伝えられたらいいな。

安斉紗織彩色写真画展『花鳥風月』
1月20日(金)~29日(日) 11:00-19:00
Island Gallery 東京都中央区京橋 1-5-5 B1

SMAP ありがとう!

スマスマの最初と20年後の最後を偶然見る事ができました。
なんだかお礼を伝えたい気持ちになったので、ここに書いておこうと思います。

知り合いのお兄さんのような存在の人たちが、いつの間にか大人になっていてスマップ卒業を迎えようとしています。遠い記憶の中で20年前に第1回目を見てビストロスマップに驚いていた事を思いだしました。。。小学生だった私達のあいだでもスマスマは話題になっていて、翌朝の登校の時に見た~?なんて話していたように思います。赤ずきんチャチャの主題歌とか「がんばりましょう」とか、その頃の曲が流れると一緒に口ずさんでしまうし、いつも月曜にはスマスマがやってるのが当たり前だったし、街のどこかしらにはスマップの顔があったし、この20年間の間に沢山のパワーを知らず知らずにもらっていたんだなと思います。そう考えると大きな存在に感じるSMAP、長い間どうもありがとう!

**

元気が沸いてきたり、しあわせな気持ちになってもらえるような作品を私も作っていきたいな。いまは1月20日より開催する安斉紗織彩色写真画展「花鳥風月」へ向けての新作を沢山制作しています。その前に、光栄なことに新春企画「2017 Island Gallery Ten Colors 」写真展へ10人の作家の一人として参加させてもらう予定です。個展作品より先行で4点展示します。こうやって声をかけてもらって作品を発表できる機会があるのは本当にありがたいです。

2017 Island Gallery Ten Colors 写真展
2017年1月7日[土]-15日[日] OPEN 11:00-19:00 入場無料 会期中無休
Island Gallery 東京都中央区京橋1-5-5 B1 tel / 03-3517-2125

2017 Island Gallery Ten Colors 写真展