宮沢和史さんのウムイ溢れるIsland Galleryにて / 詩写真展『琉宮百景』

宮沢和史 詩写真展『琉宮百景』

制作も一息つき、でかけた吉野山、京都での夢のような満開の桜ロケから無事に戻りました。いい撮影ができてどんな彩色作品がうまれるのか自分自身ワクワクしています。

そして、元THE BOOM 宮沢和史さんの個展『琉宮百景』を開催中のIsland Galleryへ参りました!昨日は御本人が来廊され、作品についての熱いお話を伺いました。琉球を愛する心が伝わる写真、そして添えられた琉歌。宮沢さんのウムイ=想いがギャラリーいっぱいに溢れています。特に沖縄が大好きな方、心満たされると思います。まだ沖縄へと行った事がないかたも、『琉宮百景』ぜひ見ていただきたいです。お会いして、作品について一緒にお話できるのを楽しみにしています。

驚いたことに、宮沢さんが打合せに以前いらした際に私の個展『花鳥風月』の彩色写真画作品を見ていただいていたとの事で、作品への素敵なお言葉をいただきました。ありがたいです。

宮沢和史 詩写真展『琉宮百景』~りゅうぐうひゃっけい~
会  期 2017年4月14日[金]-23日[日] 11:00-19:00
入場無料 会期中無休
会  場 Island Gallery
     東京都中央区京橋1-5-5 B1 tel / 03-3517-2125
協  賛 マルマン株式会社 Canson Infinity

沖縄を中心とする琉球弧を旅し
様々な風景の中を歩いていると
『竜宮城』というのは
この島々の何処かにあるのではないか・・・
そんな風に思えてしまう
この世の全ては無常で
同じ景色というものは二度と存在しないが
時を止め永遠の風景として
心の印画紙に焼き付けておくために
シャッターを押した
その一枚一枚に琉歌形式の歌を詠んでみる / 宮沢和史

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>