Dragon looks in the outside world / 外界を覗く龍

こんばんは。ここ数日のすごい暑さで沖縄に住んでた時の事を思い出します。今日みたいな炎天下で織物に使用する糸の繊維のもととなる芭蕉の木を、汗だくになりながら切り倒して、それを数本づつ肩に乗せて工房まで運んでいました。その後に飲んだ1杯の水が美味しかったなとか、そんな小さい事がふと蘇りました。スコールが一日に何度もあって、雨雲が来る直前になると暗くなってきて風が吹くので、当時は雨も予想できるようになったのが嬉しかったな。

それが、ここ最近の東京も同じような感じで驚いてしまいます。こちらはゲリラ豪雨がやって来る直前の京橋の空模様です。雷様の準備も万端でまるで龍が外界を覗いているようでした。

+SIGMA DP3 Merrill

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です