Starting from the summer solstice / 夏至から始まる展覧会

おはようございます。気がつけば6月も後半になり、いよいよ二十四節気の夏至です。一年で一番昼が長く太陽のエネルギーが溢れるこの佳き日に、カフェや街のイベントではキャンドルナイトが開催されたりしてますが、Island Galleryでは名嘉睦稔木版画展『真南風展~光の季節のはじまり~』初日を迎えます。きっと明日は展覧会にも佳きパワーが宿るような、そんな気がしてしまいます。

mahae

ボクネンさんドキュメンタリー映画「地球交響曲」で知ったのはもう10年前の事ですが、知れば知る程惹かれていきます。作品を見て伝わる力強さや自然の美しさはもちろんの事ですが、作家の言葉にも心打たれ、同じ時代に生きていることが嬉しくなってきます。良さを語り始めると止まらないので続きはギャラリーで♪ 最後に大好きな言葉をご紹介します。

 

「ミルクガナシ」

幸福は既にあるのだ。
つくるものでも、探し求めるものでもなんでもなくて、
始めからあったのである。
必要な大人の皮を幾つも重ねる内に奥籠り、
知らなくなっただけである。
そのままの幸福である子ども達をそのまま見せて
ミルクガナシが手を招くのは、
ぼくの大人にそう言っているように思う。

名嘉睦稔 画文集・風のゆくえ「ミルクガナシ」より一部抜粋

+SIGMA DP1 Merrill

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>