Invitation to Pottery / 中里太郎右衛門陶房への誘い

こんばんは。この頃はSIGMAの現像ソフトSPPで夜は写真とにらめっこしています。お肌に悪いのはわかりつつ、学生の頃からずっとアートの神さまがやってくるのは夜中のような気がしています。一番良い作品ができるのは朝4時~5時位のスズメが鳴くあたりなのですが、最近はさすがに仕事があるので2時でストップしています。

さて、こちらは唐津の中里太郎右衛門陶房へのアプローチにある素敵な窓です。この感じだとより中が気になりますよね。さりげない意匠が素敵で陶器を見る前からワクワクしました。この陶房は400年程前から代々続いているそうで、存在感のある古い登り窯も保存されていました。ボスのブログで紹介しているので良かったらそちらをご覧くださいね。

+SAIGMA DP3 Merrill
+撮影地 佐賀県 中里太郎右衛門陶房

「Invitation to Pottery / 中里太郎右衛門陶房への誘い」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です