Waterfowl that philosophy / 哲学する水鳥


 
静かな冬の早朝、まるで哲学しているかのように一羽で漂う水鳥。摩周湖温泉近くにある小さな池で出会った一瞬の世界。空は青く、雪は白くてなんて美しいんんだろうとまるで夢のようでした。

Island Soundチームのロケではこんな美しい朗らかな風景に連日出会えていました。それがたったの一週間後にあんな大吹雪がやってきて、猛威を振るうなんて。。古来から人々に畏敬の念を抱かせていた大自然の持つとてつもない力を改めて感じました。

この水鳥さんは何を考えていたんだろう。今朝も同じ池で漂っているんだろうか。

+SIGMA DP2 Merrill

▼Island Sound

+出羽三山~神さまの通り道~
+究極の自然音 八重山~神々が集う場所~

▼ひでおちゃんねる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>