Frame of autumn / 秋色の額縁

秋もすっかり深まりもうすぐ11月が終わりますね。私は12月から仕事を始めたので、毎年11月から12月への変わり目はちょっとした節目の気持ちで迎えます。女子美を卒業して就職もせずあてもなくふらふらと沖縄や旅をしていた時に、ボクネンズアート東京(現在のIsland Gallery)にひろってもらい、仕事を始めたのが21歳の12月の事。ふと気が付けば20代最後の年の11月末となり、仕事は丸7年続いて8年目へ突入です。

学生時代はアートやガイアな事に一生懸命で、仕事というか社会的な生活は私には向いていないと思っていたので。。。まさかこんなに長く同じ仕事を続けているとは自分で自分に驚きます。途中からは店長までさせてもらってるし、こんな奇跡のような事ができているのは支えてくれてる人たちのお陰です。何も分からなかった私に根気強く指導してくれたボスはもちろんの事ですが、Island Galleryへ来てくださっているお客様からも色々な事を教わりここまで育ててもらったなと改めて感じています。ここ3年はボクネンさん以外の作品も扱うIsland Galleryへと大きな変化があったり、Island Soundチームの一人としてロケで自然音の録音に参加させてもらったりと未知の領域の仕事となり毎日があっという間にすぎ、そして一年も飛ぶように過ぎて行っているようです。このまま気が付いたら30代最後の年とならないように。。。またそろそろ、絵を描いたり写真を撮ったり自分の活動もしていきたいな。

こちらの写真はSIGMA DP2 Merrillで青森の奥入瀬渓谷で撮影しました。紅葉の最盛期は過ぎてしまっていたのでちょっと残念でしたが、思いがけず面白いフレームを見つけました。天然の額縁、キレイですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です