お気に入りのお着物で魔法の筆をふるう

profiile_saori1605 (1)
Photo by Hideo Ishijima

このお着物は実は母がかつて着ていた振り袖です。なので数十年(!?)前の古いものなのですが、母が一目惚れをして手に入れたように、時代を越えて私も一目見た時からお気に入りです。そして、祖母の集めていた中でも特に好きな「龍村美術織物」の蝶々の帯を組み合わせました。「龍村美術織物」と言えば、ちょうど明治記念館での展覧会に行って感動してきたばかりなのですが、私の憧れの映画監督、龍村仁氏のお父様の家業でもあります。当時、祖母は京都まで行ってこの帯を手に入れたという話を聞いて、祖母の代から龍村家とご縁があったのかしら。。と想像してみたりと嬉しくなります。

どちらも物語がつまったパワー溢れる衣。数十年経っても色褪せず、さらに輝きを増し、まとうと背筋がピーンと伸びてくる。こういう世界を私もこれから紬ぎ出していけたらと願っています。

さて、なぜ突然の本格的な撮影かというと、来月の個展開催を前に今回はちゃんとアーティスト写真を撮影しようという事になったのです。せっかくの機会をいただいたので、お気に入りのお着物とお花飾りでのぞみました。バックに投影された波の作品の効果もあって演歌!?みたいな雰囲気ですが、私の中では魔法の筆をふって彩色しているようなイメージです。今度は実際に色んな方に見ていただける、表彰式みたいな華やかな機会に着れたらいいな。

安斉紗織 彩色写真画展『 みるやかなやの花』
2016.6.3[金]-12[日] 11:00-19:00 ※全日在廊しています。
入場無料 会期中無休 
Island Gallery
東京都中央区京橋1-5-5 B1

安斉紗織 彩色写真画展『 みるやかなやの花』 6/3-12

saori_miruyakanaya

沖縄の理想郷「みるやかなや=ニライカナイ」から届いた、二十の果報が作品になりました。
そして嬉しいことに、6月に個展開催が決まりました。昨年の初個展を応援してくださったおかげです。本当にありがとうございます。

心の故郷である沖縄の島々。ここから沢山の果報をいただいて、私は今ここにいます。これからはその一つ一つを形にして、伝えていけたらと思っています。さー今日から告知は始まったのですが、まだ生まれてない作品があるのでギリギリまで制作を続けます。

安斉紗織 彩色写真画展『 みるやかなやの花』
会  期 2016年6月3日[金]-12 日[日] 11:00-19:00
入場無料 会期中無休
会  場 Island Gallery
     東京都中央区京橋1-5-5 B1
     phone / 03-3517-2125
協  賛 マルマン株式会社 Canson Infinity
     フランス菓子 エリティエ

※全日作家在廊します。

YouTube TALK LIVE

2016年6月4日[土]
17:00 Start
18:00 よりオープニングレセプション
参加自由 入場無料
持ち込み、差し入れ大歓迎です。

__Talk Live 出演者________________
安斉 紗織 [彩色写真画家]
石島 英雄 [Island Gallery 代表]

もしも、幸せにかたちが与えられたのなら。

きっと花のかたち、なんじゃないかな。

制作に行き詰まると、よく芝生に寝転がっていた。
流れ行くたびに形を変える雲、風に揺れる草花。
その線、かたち、全てが完璧で間違いがなくて、
神さまはなんてすごいんだろうって思ってた。

私はいま、彩色写真画という手法と巡りあって、
大自然の神さまの力をかりて作品ができあがる。

なんて幸せな事だろう。

さ、筆を取って新しい作品に取り掛かろう。

安斉紗織オンラインショップ 『マナ紬』 OPEN!

saori_gallery

こんにちは。私は制作の日々を送っています。本日は嬉しいことに、新しくオープンしたばかりの安斉紗織オンラインショップ 『マナ紬』 よりご注文いただいた作品を制作しています。ただいま金彩が終わりほっと一息、これから彩色をします。この過程が何よりの幸せな時間です。

明日、4月26日(火)までのご注文でしたら「母の日」のプレゼントに間に合います♪

安斉紗織 / SAORI ANZAI Online Gallery

暗闇に眠る小さな芽が、光り輝く事を願い、私は絵筆を取ります。
古来より島々で、奇跡や自然が持つ力の源と伝えられている「マナ」。
私は心の故郷である沖縄、ハワイの島々で「マナ」を満たし撮影を行い、
彩色を施して「マナ」を紬ぎます。

美術を学び始めてからずっと心惹かれている色彩の世界。
そして、その対極にあるモノクロ写真の世界。
この二つが出会い「彩色写真」が誕生しました。

大好きなくまモン 応援しています。

あの出会った優しい人達が、あの包まれるような大自然が、あの寝転がった大地が。。。あまりにも清らかで素敵で、くまモンと共に一気に大好きになった地が大変な事になって、ここのところ心が壊れそうになっていました。天国みたいに平和な大地に寝転がって、阿蘇のパワーを沢山いただいていたので、なおさらだったのかもしれません。この写真はその時に携帯で撮った写真です。心から幸せな世界。

ちょうど使っているスケッチブックに、1年前に阿蘇で感じた幸せなひと時への感謝の気持ちと共に、これからの未来への希望が書かれていました。

Today is my re birthday.
全てがつながった。やりたい事をやっていこう。
迷ってもいいし、悩んでもいい、弱くてもいい。私は大丈夫。

そして、未来の予定もしっかり書いてありました。個展を開催する事、2回目を33歳で。。。応援してくださる方のおかげで、今のところ予定通り未来を歩んでいます。ここまで来るように背中を押してくれた阿蘇の大地。今、なにか恩返しがしたいなと思っています。阿蘇をテーマにした展覧会なのか、何かはまだ分からないのですが、きっとコレだとひらめく時があると思うので今は篭ってひたすら制作しています。地震に弱い私は、絵を描く方へ大きなパワーを注ぐ事で平和な気持ちでいます。逆にそのおかげで、エネルギー溢れる作品がうまれているようです。早く見てもらえたらいいな。

私もサポーターとして参加しているThink the Earthさんより、熊本地震・エクアドル地震の緊急支援情報です。活動支援金の寄付先をもし迷っていたら選ぶ際の参考情報としてもご活用ください。厳選されていてオススメです。

●Think the Earth 熊本地震 

アート・写真・映像・地球に興味があります。I'm Saori. I live in Tokyo.