女子美卒業生によるグループ展に参加します/ 横浜赤レンガ倉庫 6/26-7/1

おひさしぶりです。大好きな夏がもうすぐそこまで来て嬉しいです。海のそばでのグループ展参加のご案内です。母校である女子美術大学デザイン学科卒業生47人によるグループ展「JDAトリエンナーレ・2019」に彩色写真画作品を出展しています。ご一緒する皆様はそれぞれの道で活躍されてている個性的な女性たち、作品ももちろん素晴らしいのですが、それでいて優しくて、華やかで、チャーミングでわたしの憧れの姿です。これからも制作がんばろうという気持ちになります。

本展では「春霞」「紅の華」「鏡桜」「淡雪紅風」の4点を展示しております。
二日間在廊しておりますので、横浜方面へいらした方はぜひ赤レンガ倉庫へお立ち寄りください。海のそばでとっても気持ちの良い場所です。

大学を卒業してからもうすぐ15年。。卒業制作のゼミでお世話になった先生も作品を出展されていて、一緒に展示させていただけるこのような機会が持てるのもここまで制作を続けてこれたからです。改めて、いつも応援して支えてくださっている皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。

JDAトリエンナーレ・2019

会期 6/26(水)~7/1(月) 11:00-18:00 (最終日15:00まで)
会場 横浜赤レンガ倉庫1号館2F スペースA・B・C
横浜市中区新港1-1-1
入場無料

***在廊予定
6/27(木) 11:00-14:30
6/29(土) 11:00-14:30  

***Special thanks
Island Gallery
カメラ SIGMA Quattroシリーズ
紙 マルマン株式会社 Canson Infinity

Feel展 在廊のお知らせです(4/6)

ご近所さんの桜も見頃を迎えて、日常がいつもより華やかに感じます。そして、かつて桜の撮影をしに吉野山、京都、青森を旅した幸せな時間を思い出します。
その青森の弘前にて撮影した桜の作品を現在、IslandGalleryにて開催中の7人の作家による展覧会「Feel展」で展示していただいています。少しの時間になりますが週末に在廊できる事になりましたのでお知らせです。タイミング合いましてお会いできる方がいらしたら嬉しいです。

*在廊日 4月6日(土) 12:00~14:00 

Feel~感じるアートフォトの世界 / Island Gallery
会  期 2019年3月30日(土)-4月14日(日)
入場無料 open 11:00-19:00
休 廊 日 4月4日(木)・10日(水)・11日(木)
会  場 Island Gallery
     東京都中央区京橋1-5-5 B1
     phone / 03-3517-2125
協  賛 マルマン株式会社 Canson Infinity

参加写真家
安斉紗織 荒井沙織 大塩貴文 栗田ゆが
柴田 祥 藪崎次郎 Giovanni Piliarvu

「花花華華展」ありがとうございました /「Feel展」参加のお知らせ

桜の便りがあちこちから聞こえてきて、いよいよ春が来たという感じがします。今日はちょうど井の頭公園で少し早いお花見をしました。満開まであと少し!楽しみです。
さてお陰様で個展「花花華華」が無事に終了しました。ご来廊いただいた皆様、応援してくださった皆様、ありがとうございました。アトリエを飛び出し、ギャラリーいっぱいに咲いた作品とともに幸せなひと時でした。お一人お一人からパワーをいただいて、今後も精進して参ります。

そして、ありがたい事に今週末よりIslandGalleryにて始まる7人の作家による展覧会「Feel展」に参加させていただきます。こちらの青森の弘前公園にて撮影した桜『想桜』と、沖縄の西表島で撮影した作品『太陽の花』を展示いたします。在廊日が決まり次第お知らせいたします。個性あふれる作家さんたちなので、どんな世界が広がるのか今から楽しみです。

Feel~感じるアートフォトの世界 / Island Gallery
会  期 2019年3月30日(土)-4月14日(日)
入場無料 open 11:00-19:00
休 廊 日 4月4日(木)・10日(水)・11日(木)
会  場 Island Gallery
     東京都中央区京橋1-5-5 B1
     phone / 03-3517-2125
協  賛 マルマン株式会社 Canson Infinity

参加写真家
安斉紗織 荒井沙織 大塩貴文 栗田ゆが
柴田 祥 藪崎次郎 Giovanni Piliarvu

個展「花花華華」/ 相棒カメラSIGMA dpと最高級紙のCanson Infinity

春の陽気で嬉しくなります。おかげ様で個展「花花華華」では沢山の方にご来廊いただいてお話を伺えて嬉しいです。会期は24日(日)まであと4日間となりました。本日、水曜日は休廊日となります。
作品についてはギャラリーのスタッフが素敵にご紹介くださっているので、私は作品制作にかかせないカメラと紙のご紹介です。

質問していただくことが多いのですが、どちらの作品も相棒カメラ、シグマのSIGMA dp Quattroシリーズで撮影しています。今回は室内のみの為、SIGMA dp Quattro 3を使用しました。器やガラスと花の質感の違いがしっかりと伝わり大満足の仕上がりです。あまりに美しかったので、あえて花器には彩色をせず写真の雰囲気を残してます。

そして紙は私の想いにしっかりと答えてくれる、最高級紙のCanson Infinityを使用しています。
憧れの画家シャガール、マチス、ピカソなどが愛用した伝統ある紙のメーカーであるフランスのキャンソン社が、現代のデジタルファインアートを制作する作家のために作ったCanson Infinity。この紙と出会えたおかげで彩色写真画は誕生しました。そのままのモノクロプリントが素晴らしいからこそ、彩色を加えることによりさらに映えると信じています。
今回は新しい試みとして彩色していないモノクロプリントも展示していますので、合わせてご覧ください。

安斉紗織彩色写真画展『花花華華-HanaBana KaKa』
会  期 2019.3.15(金)-24(日) open 11:00-19:00
入場無料 水曜日休廊
会  場 Island Gallery
     東京都中央区京橋1-5-5 B1
     phone / 03-3517-2125
協  賛 マルマン株式会社 Canson Infinity

*在廊日
3月22日(金)・24日(日) 13:00-15:00

個展「花花華華」はじまります。(3/15 ~) 

春の気配がする街で羽織袴を着た可愛らしい女性を見かけて、
きっと素敵な未来が待ってるよと、心の中でエールを送りました。
ちょうどこの新作「翔華」みたいです。どんどん大きな世界へ羽ばたいてね。

いよいよ今週末より一年ぶりの個展が始まります。
新しい始まりの季節、こんな素敵な春に個展を開けて嬉しいです。

安斉紗織彩色写真画展『花花華華-HanaBana KaKa』
会  期 2019.3.15(金)-24(日) open 11:00-19:00
入場無料 水曜日休廊
会  場 Island Gallery
     東京都中央区京橋1-5-5 B1
     phone / 03-3517-2125
協  賛 マルマン株式会社 Canson Infinity

*在廊日
3月15日(金)・16日(土)・22日(金)・24日(日)
13:00-15:00

アート・写真・映像・地球に興味があります。I'm Saori. I live in Tokyo.