大作制作を終えて、次の旅路へ。

_p2q2042
9月は大作と向き合う日々を送り、気が付いたら夏が秋になっていました。おかげ様で様々な方の力をお借りして、無事に作品を送り出す事ができました。ほっと一息。あとは運を天にまかせます。

10月にはもう一つ大きな作品へ挑戦する予定ですが、アトリエに篭ってばかりだったので撮影にでかけたいモードになってきました。私の場合はまず写真を撮りそれを元に彩色を施していく制作スタイルなので、外に出るのと篭もる期間と両方あるのが自分に合っているようです。

まるで土を耕して、種を植えて、収穫をする。この繰り返しのような作品制作の日々で少しでも多く佳き実りを手にできたらいいなと思います。

大作に挑戦!臨時アトリエからこんにちは。

_p2q4195

こんな素敵なアトリエが憧れです。
80号ほどの大きな作品の制作のために、エプソンのプリントラボへとやって来ました。整理整頓された気持ちのいい空間です。今まで様々な作家さんが制作をしている場所なんだなと思いを馳せると、ここは制作のためのパワースポットのように感じます。

_p2q4180

これからしばし向き合う相手との初対面。
SIGMA dp1 Quattroで撮影したので、このサイズでもしっかりと見応えがあります。

_p2q4198

いざ!
これから自分のアトリエへ戻り彩色を施します。初めての大作、嬉しい気持ちと、緊張する気持ちとまざっていますが、ここまできたらあとは前に進むのみです。ちょうど色々な方とお会いする機会が重なったので沢山のパワーをいただきました!ありがとうございます。いいものができそうです。

Special thanks☆彡
石島 英雄 (Hideo Ishijima)

Island Galleryにて、やまけんさんの「美味しい風景」モーで♪

_P2Q4210この十数年を思うと、なんとも不思議な巡り合わせです。日本の農産物流通・ITコンサルタント、食生活ジャーナリストのやまけんさん、こと山本謙治さん。ただいま、Island Galleryで三人写真展を開催しています。

京橋のギャラリーで働き初めて間もない頃、お昼休みに先輩から面白いよーと教えてもらったのが、超人気ブログ「やまけんの出張食い倒れ日記」でした。毎日チェックするようになり、ブログに載っているお店に行ってみたいなと憧れていました。しばらくして、やまけんブログ発見者のボスに、先輩と一緒にたしか何かのご褒美かな!?で、当時ギャラリー近所にあった、やまけんさん一押しのお店『東京バルバリ』に連れて行ってもらいました!大人気のお店に奇跡的に入れ、その時の熱気と美味しさに感激したのは幸せな思い出です。

その後、ますます活躍するやまけんさん。ご多忙の中、ブログを通して美味しいお店やシェフのこだわり、生産者さんの想いを発信し続けていて、すごい方だなーと憧れていたのでした。その後、ボスがやまけんさんと出会い、ついに私もお会いする機会に恵まれました。数年後には、明治神宮で開催したチャリティー写真展『海森彩生』のゲストとして参加していただき、ますます尊敬する方となりました。

あれから5年。。。2016年9月。ついにIsland Galleryでの三人写真展で、作品をギャラリーで見れる日がやって来ました。テーマは全国を巡り撮影された、私たちの普段見る事ができない「美味しい風景」です。ギャラリーに広がる作品たちは、柿が軒先に干してあったり、大根が干されていたり、牛が水浴びをしていたり・・・なんとなく心の中に描いている昔話に出てくる原風景のようです。日本って素敵なところだなと改めて嬉しくなります。そしてさらに、添えられた言葉たちから一点一点の作品への愛を感じます。素晴らしい作品の通り、ご本人もアツイパワーの持ち主ですのでぜひ体感していただきたいです。今週末11日(日)までの開催です!展示されている三人それぞれの作品パワーもすごいです☆彡

牛さんポーズもご一緒してくださいました優しい方です♪ ちょうど大きな挑戦の最中なのでパワーチャージとなりました!ありがとうございます。

_P2Q4211
●やまけんの出張食い倒れ日記
本当に大変なことになってしまった。台風害で岩手県の岩泉町の短角牛牧野は、これから維持ができるのかどうかの瀬戸際になるかも知れない。

●やまけんの出張食い倒れ日記
「三人展」昨日もおいでいただきありがとうございました!今日はちょっと天気が悪そうですね、、、


2016 Island Gallery 三人写真展 / Three Photographers Emerge 2016

Island Galleryが注目している未来のスター写真家、三人にスポットを当て、彼らが日々撮りためた作品から、選りすぐりを展示販売いたします。

会  期 9月2日[金]-11日[日] 11:00-19:00
入場無料 会期中無休
会  場 Island Gallery
     東京都中央区京橋1-5-5 B1
     phone / 03-3517-2125
協  賛 マルマン株式会社 Canson Infinity
     フランス菓子 エリティエ
     EIZO株式会社

▼参加写真家
丹沢正伸 / Masanobu Tanzawa

Yumiko Sato / Yumiko Sato

山本謙治 / Kenji Yamamoto

Special thanks☆彡
Photo by 石島 英雄 (Hideo Ishijima)

高砂淳二写真展 「Dear Earth」

地球っていいな、地球ってありがたいなと、地球好きとして改めて心ゆさぶられる写真展でした。

世界一の落差を誇る南米“エンジェル滝”にかかる夜の虹

マヤ文明の聖なる地中湖

アイスランド氷河のブルーの洞窟

超巨大火山”イエローストーン”

”天空の鏡”ウユニ塩湖 ・・・・

地球をかけ巡る憧れの写真家・高砂淳二さん。穏やかな心で、母なる地球に話しかけながら撮影しているから、きっとそれに世界も答えているんだろうなと感じます。この数年の集大成の展示とおっしゃっていましたので、明日までの開催ですがお時間ありましたらぜひ見にいってみてください。大きな作品の数々に心打たれます。

特別企画展 高砂淳二 写真展「Dear Earth」
>ギャラリーB&C
開催期間2016年8月16日(火)〜9月5日(月)10:30〜19:00
*最終日は15時まで*入館は閉館の15分前まで

IslandGalleryが注目する、未来の写真家三人展始まる!

秋の虫の声が心地よく、そろそろ夏の終わりですね。本日も公募展にむけて1メートル以上の大作制作に挑戦しています。新しいことをするって不安だし、たんたんとした毎日が本来は好きだから逃げたくなるけど。。。そこをどうにか、ちゃんと立って自分で自分を信じて進むしかないですね。
2006IG3MENSさて、IslandGalleryでは明日から新しい挑戦をする三人による写真展が始まります。もう四回目の開催と夏の恒例になっているIslandGallery登竜門の三人写真展。

佐藤さん、やまけんさん、丹沢さん。それぞれにしか切り取る事のできない世界をすでにもっていらっしゃいます。いつもお会いすると写真に対する熱い思いとこだわり、カメラへの愛も沢山あって、しかもお人柄も素敵ですごいなーと尊敬している三人です。


2016 Island Gallery 三人写真展 / Three Photographers Emerge 2016

Island Galleryが注目している未来のスター写真家、三人にスポットを当て、彼らが日々撮りためた作品から、選りすぐりを展示販売いたします。

会  期 9月2日[金]-11日[日] 11:00-19:00
入場無料 会期中無休
会  場 +Island Gallery
     東京都中央区京橋1-5-5 B1
     phone / 03-3517-2125
協  賛 マルマン株式会社 Canson Infinity
     +フランス菓子 エリティエ
     EIZO株式会社

▼オープニングレセプション
9月3日[土] 18:00 start
参加自由 入場無料
持ち込み、差し入れ大歓迎です。

▼参加写真家
丹沢正伸 / Masanobu Tanzawa

>Yumiko Sato / Yumiko Sato

山本謙治 / Kenji Yamamoto

アート・写真・映像・地球に興味があります。I'm Saori. I live in Tokyo.